fc2ブログ

ちょっと寄り道しませんか?

大好きな空やお花の写真。日々の出来事を語るフォトブログ

「め」 と 「はな」 の話。ついでに 「は」 も少し 

だいぶ涼しくなってきました。

室内の花たち(家の場合はセントポーリアと胡蝶蘭)にとっては
暑さでくたびれていたところから、いっきに元気になり始める季節です。

一部のセントポーリアにも徐々に変化が見られてきたので、
折りに触れ、成長記録代わりに載せていこうと思います。

sentoporia.jpg

成長が一番著しかったので、今回はこのこを紹介。

セントポーリアは大きくわけて、普通種とオプチマラ種という普及型の種に分けられますが、
これは普通種の「アナスタシア」という名前です。

sentporianome.jpg

矢印を付けた部分、これが花芽です。真ん中の赤っぽいのが蕾で、
両側のバンザイしているようなのが葉っぱ。

どんな花が咲くかは咲いてみてからのお楽しみです。

私もわかりません。というのもこのこはずっと調子が悪くて、いつ昇天されてしまうかという状態だったんですよ。このままご機嫌を損なわなければ、たぶん来年早々には花が見られると思います。

そして、これは胡蝶蘭の根っこ。出てきたばかりです。

kochourannme.jpg

二年前にもらってきた時は根腐れしてて、だめもとで面倒見てたんですが、見事な花をつけてくれるまでになりました。

kochourannoct20.jpg

ふつう胡蝶蘭は年に葉を2枚ずつ増やしていくそうですが、
これは今年2枚目の葉が出てきたところです。

花が咲くまでまだかかりますので、今年の春から夏に咲いたセントポーリアの一部と
胡蝶蘭の花を載せてみました。
20091022saintporia1.jpg
20091022_saiantporia2.jpg
お詫びと訂正です。正しくは 「Playful spectrum」です。

20091022phareno.jpg

花の横幅約12センチ、縦9センチの巨大輪の白花です。

去年のセントポーリアの写真がまだいくつかあるので、またの機会に載せたいと思います。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 写真ブログへ

ランキング参加してます。

ポチッとクリックで応援して下さい。
よろしくお願いします。


この記事に対するコメント

Re: こんばんは

Jijiさん、いらっしゃいませ♪

植物ってほんと癒されます。
ですが、増えすぎると自分の首を絞めますe-443
気をつけましょうe-266

june #- | URL | 2009/10/26 09:27 * edit *

こんばんは

おひさしぶりですv-34
植物たちって癒されますねv-238
うちにも名前もわからないグリーンが
元気に育ってます。
頂き物で・・その方も名前をわすれたとか・・i-237

ジジ #mQop/nM. | URL | 2009/10/25 20:50 * edit *

Re: こんにちは

Ryoさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

お花はただ好きなだけなんですよ~。
好きだからどう育てればいいのか知りたくて、本を読んだりしていくうちに
覚えたこととか、単なるウケウリだったりとかですe-257

こちらこそ、これからもよろしくお願いします♪

june #- | URL | 2009/10/25 10:29 * edit *

こんにちは

こんにちは。
先日は私のブログにお越しいただきありがとうございます。

いろいろ拝見させていただきました。
お花。詳しいですねぇ~~。
へぇ~へぇ~と唸るばかりです。

この前の朝焼けもきれいですね。
この青空とオレンジの交わるぐらいのこの部分が私は特に好きなんですよね。

また遊びにこさせていただきます。
よろしくお願いします。

Ryo #SFo5/nok | URL | 2009/10/24 23:45 * edit *

咲くんですよ~

まゆみさん、こんにちは♪
私も胡蝶蘭なんて無理だろうと思ってましたが、咲くんですよ。
冬の室温と湿度に気をつければ、なんとかなることがわかりましたv-392
さすがに売っているように何輪も咲かせるのは無理ですけど。
今年はつぼみを8個つけたんですが、2個落ちてしまってv-395
来年は10輪咲かせられたらな~と思ってます。

いつもコメントありがとうございます。感謝ですv-344

june #- | URL | 2009/10/24 22:14 * edit *

胡蝶蘭は温室がないと難しいのかと思ってましたが、しっかり面倒をみてあげればお花が咲くのですね。すご~い!

まゆみ #- | URL | 2009/10/24 15:54 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://piyoyorimichi.blog83.fc2.com/tb.php/37-d8a25053
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)