ちょっと寄り道しませんか?

大好きな空やお花の写真。日々の出来事を語るフォトブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

Go for a walk vol. 8 ~past time~フランス山 (2)   

ryoji1.jpg


ryoji2.jpg




ryoji3.jpg


横浜山手のフランス山に残された
フランス領事官邸の遺構

1923年、関東大震災によって、倒壊した建物を
1930年にスイス人建築家ヒンデルの設計により再建。
1947年に不審火によって焼失。
建設費用、533,000フランと伝えられている。

一階がコンクリート造り。2、3階が木造という3階建てだが、
4階に相当する屋根裏部屋もあったという推測もされている。
遺構はコンクリートでできた一階部分。

1971年に横浜市がフランス政府からここの土地を購入。
翌年、港の見える丘公園フランス山地区として整備、開園

***
一枚目の後ろに映る風車は、官邸のために設置された井戸水を汲み上げるための風車。
だが、資料が残されていないため、同年代に使用されていた
風車の資料から再現。
現在あるこの風車は、モニュメントとして、この場に設置されたもの。



にほんブログ村 写真ブログへ
ランキング参加中です。
クリックしていただけると、毎日の更新の励みになります。


「空に舞う」へのコメントのお返事は簡単ですがおひとりずつ書かせていただきました。
お時間のある時に覗いて下さると嬉しいです♪



おきてがみ


この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://piyoyorimichi.blog83.fc2.com/tb.php/490-8e145fd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。